中村瑠衣 ミヤネ屋で黒田勇樹のDVを語る 画像あり メンヘラ?

2013年2月11日にミヤネ屋で中村瑠衣さんの独占インタビューが
放送されましたので、その内容をお伝えします。

黒田勇樹 中村瑠衣 DV

2013年1月24日、黒田勇樹さんがミヤネ屋で中村瑠衣のDVについて語る
独占インタビューが放送され、当ブログでも記事にしました。

ミヤネ屋では、黒田勇樹さんのインタビューの時に、 中村瑠衣さんの
インタビューも収録する予定でしたが、急きょキャンセルとなり、
この度、収録・放送されました。

第1回目の離婚調停が行われる2月12日以前に行われ、
インタビューはそれ以前に収録及び放送される形となりました。

では、インタビューの内容をお伝えします。

 

インタビュアー:先日、ミヤネ屋で黒田勇樹さんのインタビューを
放送しましたが、ご覧になりましたか?

中村瑠衣さん:見ていないです。

インタビュアー:それはなぜですか?

中村瑠衣さん:興味がないからです。
私は、もう彼とは家族ではないし、関係がないので、
彼が何を言おうと分からないし、知らないです。

黒田勇樹 中村瑠衣 DV

インタビュアー:昨年8月にTwitterで公開したアザですが、
あれは黒田さんに殴られて出来たアザなのですか?

中村瑠衣さん:答えないです。

インタビュアー:答えられないということですね。
自らTwitterで公開して、今お話されないというのは、
なぜなのでしょうか?

中村瑠衣さん:その当時、考えていたことを今の私が推測するに、
当時は誰かに知らせないと、自分も抜け出せないと思ったんじゃ
ないでしょうかね。

インタビュアー:それは暴力を受けているということですか?

中村瑠衣さん:(笑いながら)答えない。答えないです。
(質問が)上手いですね。

インタビュアー:黒田勇樹さんは、ワイン瓶を持って、
押さえるようにしていたので、どうしてアザになるのかが
不思議だとおっしゃっていたのですが。

中村瑠衣さん:(笑いながら)すごいですね。その話。
完全に混乱状態ですね。何それ!?
不思議なんだぁ・・・。

インタビュアー:黒田勇樹さんは、自分の浮気が原因で
中村さんの暴力がエスカレートしてきたとおっしゃっているのですが、
その辺はどうですか?

中村瑠衣さん:答えないです。

 

インタビュアー:中村さんはTwitterで被害の写真を出しましたが、
それ以外に暴力を受けた日記など、記録は残していますか?

中村瑠衣さん:はい、残しています。

インタビュアー:何を残していますか?

中村瑠衣さん:私は、もともと小学生の時から日記を書いているので、
誰にも後悔しない日記というものを、ずっと持っています。
ですので、それは、詳細に書かれたものがあります。

インタビュアー:では、もし暴力が受けた時があったら、
そのことも事細かく書いていると?

中村瑠衣さん:そうですね。

インタビュアー:Twitterにアザの写真を出してしまった自分を
どう思いますか?

中村瑠衣さん:「ちょっとやめて」と思いますけど。

インタビュアー:もし、時間が戻れるなら、出すのを止めますか?

中村瑠衣さん:時間が戻れるなら、(黒田勇樹さんと)出会う前まで
戻りたいです。

インタビュアー:結婚やお付き合いはしていない?

中村瑠衣さん:はい。

 

黒田勇樹 中村瑠衣 DV

インタビュアー:2人の結婚生活とは何だったのでしょうか?

中村瑠衣さん:”共依存”ですね。
”共依存”というのは、依存されて、依存された側も依存し返すことです。
お互いに依存し合って、与える側と与えられる側で、
どちらも(お互いに)居ないとダメな状態になってしまうことです。

インタビュアー: ”共依存”だったから、結婚したということですか?
”結婚”と”共依存”は 別モノ?

中村瑠衣さん:そうですね。
”好き”よりも”依存”の方が強かったと思います。

中村瑠衣さん:(中村瑠衣さん前夫との)お子さんと
黒田勇樹さんの関係というのは、いかがでしたか?

中村瑠衣さん:この間、なんでだったかな。
(子どもが)「黒田 怖い」って言ってました。
だから、「マジか・・・」って言ったぐらいです。

 

インタビュアー:黒田さんが先日のインタビューで語っていた
中村さんが「私のものにならないのであれば、死んで」と
言って、黒田さんの手首を切ったというのは真実ですか?
嘘ですか?

中村瑠衣さん:(笑いながら)それ、だいぶミュージカルですね。
答えないですけど、なにその「猟奇的な彼女」?
答えないです。答えないっていうか、本当に分からないです。

黒田勇樹 中村瑠衣 DV

インタビュアー:今、一番、黒田さんに伝えたいことってあります?

中村瑠衣さん:寒いので、ゆっくり毎日お風呂に入って、
お酒を止めて、普通の生活をしてください。

インタビュー終了

 

インタビューを要約すると、
・暴力の有無や自らの暴力やDVについては、「答えられない」
・黒田勇樹さんから受けた暴力を記した「日記」がある
ということです。

中村瑠衣さんは、精神障害、メンヘラでははないか?とかいった
噂もありますが、確かにテレビを見てみると、
ちょっと普通ではない感じがしました。

いずれにせよ、中村瑠衣さんは、離婚調停の場で、
全てを明らかにするとをおっしゃっているようです。

映像がスタジオに戻ると、芸能レポーターの井上公造さんが
この離婚調停について解説します。

暴力について中村瑠衣さんが「答えられない」のは、
離婚調停の日が迫っているからではないかということです。

また、双方とも離婚を希望しているのであれば、離婚調停を
するのではなく、協議離婚すれば良いのではないかと普通は
思います。

その点について、井上公造さんは、黒田勇樹さんに直接質問し、
回答をもらっていました。

その回答が以下の写真の通りです。

黒田勇樹 中村瑠衣 DV

Q1:なぜ離婚調停に?
離婚の意思を固めたのは、こちらが先です。
彼女から復縁を迫られた際に、
「2人だけで話し合うと、感情的なやりとりになり、話が進まないので
あいだに誰かを入れて欲しい」と中村瑠衣さんに伝えたところ、
連絡がなくなり、3か月後に家庭裁判所から調停の通知が届きました。

Q2:今も離婚の決意に変わりはない?
はい。妻、子、自分、そして周囲の人間の幸福を願うなら、
それ以外に選択肢はないと思っています。

井上公造さんは、おそらく、中村瑠衣さん側が調停という形で
第3者を入れることにしたのではないかと説明していました。

黒田勇樹さんは財産を持っていないようですし、やはり、
この離婚調停における争点が見えないですね。

 

2013年1月24日にミヤネ屋で放送された黒田勇樹さんの
インタビュー記事はこちらです。
ご覧になってない方は、是非、お読みください。
http://エンタメスクープ.jp/tv/kuradayuukidv/
追記

2013年2月12日発売FLASHの中村瑠衣さんのコメントに
同日放送のミヤネ屋で黒田勇樹さんが反論しました。
その記事がこちらです。
http://エンタメスクープ.jp/tv/nakamurakuroda/

 



コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

アーカイブ

このページの先頭へ