池谷幸雄 1億5000万円騙し取られたその内容とは? 【画像あり】

2013年1月5日TBSで放送された「嵐を呼ぶあぶない熟女」で
元体操選手の池谷幸雄さんは、過去に合計1億5000万円詐欺にあった
その内容を語りました。

池谷幸雄さんが騙し取られた約1億5000万円の内訳は、

・フェラーリ詐欺 被害額 1200万円
・未公開株投資詐欺 被害額 3000万円
・クリニック開業詐欺 被害額 1億円

です。

 

フェラーリ詐欺 被害額 1200万円
池谷幸雄さんは、フェラーリを買った時に、知り合いの方から
個人経営者の中古屋を紹介してもらいました。

そのフェラーリを売却する際に買った際と同じ
個人経営者に委託書や印鑑証明書などを
全部預けてしまいました。

そうしたら、売却金が戻ってこなかったとのことです。

売却手続きをする際は、委託書や印鑑証明書等の書類は
お金と同時に交換する必要がありるのですが、
担保等を何も取らずに信用してしまった
池谷さんのミスなのです。

 

未公開株投資  被害額 3000万円
仲の良い友達の友達からもうすぐ上場するという
未公開株の話があって、3000万円騙しとられました。

その仲の良い友達は、当時
その未公開株投資で儲かっていました。

池谷幸雄さんも仲の良い友達が儲かっていることから
その未公開株投資を行うことにしました。

当時の話では、毎月何パーセントか支払らわれるとのことでした。

初月は3000万入れて、450万円支払われました。

翌月以降も450万円入ってくると思っていたら、
次の月から支払いはパタリと止まり、
その知人(仲の良い友達の友達)は消えてしましました。

未公開株というだけで、普通は怪しいと思ってしまうのですが、
未だに騙される人がいるくらいなので、
詐欺師のしゃべりや手口が巧みなのでしょうね。

 

クリニック開業詐欺 被害額 1億円
この詐欺は、高校時代から付いてもらっていた
旧知のトレーナーの人から騙されたということで、驚きです。

体操を引退して、池谷幸雄さんの旧知トレーナーが当時大阪で
クリニックを開業するということで、
池谷幸雄さんは、その人と共同でクリニックを経営し始めました。

池谷幸雄さんは、芸能界で稼いだ収入の全てを薬代や人件費として、
そのクリニックに渡していたました。

しかし、実態は半分以上嘘で、そのクリニックでは、
二重帳簿になっており、水増しされた金額を渡していたそうです。

定期的にお金を渡していて、合計1億円という被害額になりました。

旧知の仲の人に、裏切られるなんて、
池谷幸雄さん、めちゃくちゃついてないですね。



コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

アーカイブ

このページの先頭へ