藤澤恵麻の実家は?身長は?引退、結婚って!?演技が下手?画像あり

藤澤恵麻さんが2月25日(月)に放送されるネプリーグに
出演します。

インテリ美女チームの一員として登場しますが、
はたして、どんな感じでその秀才ぶりを見せてくれるのか
楽しみです。

というわけで、藤澤恵麻さんの話題などを調べてみました。

藤澤恵麻さ


芸名:藤澤恵麻

本名:藤澤恵麻

生年月日:1982年12月26日(30歳)

身長:167.5cm

体重:45kg

出身地:香川県

血液型:O型

所属事務所:seventh avenue

職業:女優

愛称:えまちゃん

趣味:特技:料理、旅行、ベランダ園芸、バドミントン

資格:ジュニア野菜ソムリエ

デビュー:2001年


2月25日のネプリーグでは、インテリ美女チームの一人として
出場する藤澤恵麻さんは、上智大学経済学部の出身です。

上智大学は、オールAで卒業したらしいです。

上智大学に入るだけでも、スゴいですが、オールAって
めちゃくちゃ頭が良いですね。

私も大学を一応出ましたが、成績はBとCばかりでした(汗)

 

出身高校は、地元香川県の一番の進学校である県立高松高校です。

高校ではバドミントン部に所属していました。

きっと、文武両道な日々を送っていたのでしょうね。

ハーフではないかという噂もありましたが、
両親は秋田県と東京都出身とのことで、全くのデマでした。

 

実家のある香川県では、2008年から「香川かがやき大使」を
務めています。

また、うどん県民という架空の設定で、保育士役を務めていて、
香川県のうどんをPRしています。

2012年1月23日に行われた
「うどん県。それだけじゃない香川県」大試食会に
藤澤恵麻さんが登場しましたので、その動画をご紹介します。


 

藤澤恵麻さんは、2001年にファッション雑誌「non-no」の
第32回モデルオーディションでグランプリを獲得し、
non-noの専属モデルとして芸能界デビューします。

身長は、167.5cmということで、モデルとしては
低い方かもしれませんね。

2004年にはNHKの連続テレビ小説「天花」で、
演技未経験ながらも、オーディション2367人のなかから
ヒロインに抜擢されます。

しかし、演技の経験なしで、大役に挑んだものの、
「演技が下手」「大根役者」「発声がなってない」などと言われ、
女優としての評判を落とす結果になってしまいます。

 

大学卒業後は、2005年に映画「奇談」、2006年映画「ラブ★コン」の
主演を務めました。

その後は、初舞台「社長放浪記」に出演するなど、活躍していましたが、
2008年から米国に2年間留学します。

米国に留学できるといのも、さすが上智大学出身といった感じですね。

私も留学できるぐらい語学力が欲しいです(笑)

 

留学後は、TBSの「獣医ドリトル」で連続ドラマに出演し、
2012年には、NHKのドラマ10「はつ恋」のOL役を演じました。

留学後、人生経験が豊かになったのか、プロとしての自覚し始めたのか
表現が豊かになり、演技が驚くほど上手くなっており、
一度落としてしまった汚名を返上しました。

 

「引退」「結婚」というワードで検索されていますが、
これは留学した2年間に全くメディアに出ていなかったことから
出た噂です。

藤澤恵麻さんの熱愛の噂も調べましたが出てきませんでした。

 

女優としての深い演技力を身に付けた藤澤恵麻さんには、
今後のさらなる活躍が期待されます。

 



“藤澤恵麻の実家は?身長は?引退、結婚って!?演技が下手?画像あり” への1件のフィードバック

  1. 我妻貴敏 より:

    藤澤恵麻さんの、ファンクラブあれば入りたいのです。

我妻貴敏 にコメントする

サブコンテンツ

最近の投稿

アーカイブ

このページの先頭へ